ワンピース都市伝説!四皇とルフィに隠された秘密とは…

ワンピース都市伝説  四皇 ルフィ 秘密

 

ワンピースは新世界に突入した。

 

そこの海を支配する4人の大海賊「四皇」だが、2年前は白ひげ、シャンクス、カイドウ、ビッグ・マムの4人だった。

 

だが、頂上戦争で白ひげが死亡し、その白ひげの「グラグラの実」の能力を奪った黒ひげがナワバリを制したことで、現在は黒ひげが四皇となっている。

 

この流れで、他の者たちも順次変わっていくのではないか、と思っている人も多いのではないだろうか?

 

そこで気になるのがルフィだ。

 

ルフィが、この大海賊になれる日がいつかくるのではないかとも考えられている。

 

果たして、それは可能なのだろうか?

 

 

カイドウと入れ替わるのはルフィかロー?

 

ワンピース都市伝説  四皇 ルフィ 秘密

 

ワンピースの四皇であるカイドウは、麦わらの一味とハートの海賊団の海賊同盟が、その首を狙っている。

 

しかしこの同盟であってもローの話では、30%の確率でしか倒せないといわれていた。

 

かなり厳しい戦いが待ち受けているかにも思えるが、実は空島にいた神官たちの試練の生存率と比べれば、この数字でも十分に高いようにも思える。

 

スポンサーリンク

 

ワンピース都市伝説 → 最強のキャプテンキッドに隠された秘密…

 

では、この先カイドウと戦うであろう海賊同盟がもし敗れたとしたら誰がなるのだろうか?

 

そう考えると、やはり候補にあがってくるのはローではないだろうか。

 

そのためカイドウと入れ替わるのは、ルフィかローということになる。

 

 

キッドがビッグマムに戦いを挑んでいる?

 

ワンピース都市伝説  四皇 ルフィ 秘密

 

麦わら一味とハート海賊団が手を組んでいる最中に、同じく四皇の首を狙う目的で、キット、オンエア、ホーキンスの海賊団も同盟を結んだ。

 

誰の首を狙うかまでは定かではないが、ビッグ・マムではないかという予測程度なら立てることが可能である。

 

ワンピースの物語では、魚人島でビッグ・マム海賊団戦闘員のタマゴ男爵が、キッドに「傘下の者たちが沈められた」と報告していた。

 

スポンサーリンク

 

これだけでは証拠としては不十分だが、ビッグ・マムの首を狙っていると考えることは十分に可能だ。

 

もしかしたら、ビッグ・マムが破れて以下の3人が四皇と呼ばれる日がくるかもしれない。

 

  • キッド
  • オンエア
  • ホーキンス

 

もしそうなったらこれで3人が入れ替わることになる。

 

 

シャンクスは戦いを拒否する可能性が高い

 

ワンピース都市伝説  四皇 ルフィ 秘密

 

残るはシャンクス。

 

ワンピースの裏の主人公として知られ、ルフィの恩人という設定になっているが、全員を倒すつもりでいるので、いずれ戦うことになる。

 

だがそれができるのだろうか?

 

黒ひげはシャンクスとの戦いを避けた。

 

そしてルフィは「倒すつもり」と曖昧な返事しかしなかったことを考えると、恐らく2人が戦うことは考えられない。

 

つまり、シャンクスは自らその座を降りるということだ。

 

そうすることによって、ルフィがその座に乗るということも十分に考えられるので、これで4人全員が入れ替わることになる。

 

ワンピースの新世界では、4人がどう変化していくのかが大きな注目ポイントだ。

 

新しいステージに突入したワンピースは、興味深い内容が続いる。

 

今後、四皇がどうなるのかは目が離せない。