ワンピース都市伝説!謎多きドフラミンゴの明かされた3つの事実

ワンピース都市伝説  ドフラミンゴ 謎

 

ワンピースの登場人物は、脇役が後の重要人物になるケースが多い。

 

そして、伏線が多く謎に包まれた人物がいることも確か。

 

本編では登場するシーンが少ない海賊「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」も、謎に包まれた人物の1人だ。

 

今後、物語に深く関与してくるのではないかと、感じている人も多いのではないだろうか?

 

このドフラミンゴは、何が目的で行動をしているのか、見ていくことにする。

 

 

1、覇王色の覇気の覚醒者

 

ワンピース都市伝説  ドフラミンゴ 謎

 

ドフラミンゴが自身の悪魔の実の能力を見せたのは、ルフィによって倒されたクロコダイルの後任を決めるための集会のことだった。

 

この当時は謎につつまれていたが、それから11年以上もの時を経て「イトイトの実」の能力者であることが判明した。

 

そして覇王色の覇気の覚醒者であることも分かったため、その能力は凄まじいものがあると判断できる。

 

その証拠に、ドフラミンゴが過去に打ち負かした相手が、どれも実力者だったということが挙げられよう。

 

そのキャラクターを下記に記す。

 

  • ゲッコー・モリア
  • サンジ
  • べラミー
  • トラファルガー・ロー

 

トラファルガー・ローにいたっては、2回も打ち負かせており、七武海に所属している相手にも2回勝っている。

 

ある意味、ワンピースの世界において「最強」かもしれない。

 

王家七武海に所属するだけのことはあり、今後はストーリーにかかわってくるだろう。

 

スポンサーリンク

 

ワンピース都市伝説 → ボニーとエースは双子だった!?

 

このイトイトの実の能力は、ゴム人間のルフィにとって脅威になる可能性が高い。

 

さらにドフラミンゴの糸で作る分身の技や人を操るものなど、騙されやすい性格で真正面からぶつかるルフィには危険だと考えられる。

 

ワンピースの物語において、かなりの苦戦を強いられそうな相手であることは間違いないだろう。

 

 

2、世界を揺るがすほどの謎の保持者

 

ワンピース都市伝説  ドフラミンゴ 謎

 

かなり前からワンピースの世界に登場していたドフラミンゴだが、最近になってそのスゴさがわかってきた。

 

天竜人でなくなったのにもかかわらず、世界を動かしている中枢の人間を、自らの指示で動いてもらうことができるのは、何故かが分からない状態だった。

 

しかし最近になって、それが世界を揺るがすほどの国宝の存在を把握しているからだと判明したのだ。

 

スポンサーリンク

 

マリージョアの国宝がどのようなものなのか明かされていない。

 

この秘密をしったドフラミンゴに対して、天竜人たちは最初彼を殺そうとしていたようだ。

 

そこまでして秘密を外部に漏らしたくないと考えているようなので、古代兵器のような代物ではないかと推測される。

 

 

3、海賊王への野望

 

ワンピース都市伝説  ドフラミンゴ 謎

 

ドフラミンゴは、ヒューマンショップを経営したり、SMILEを製造して売っていたりとお金設けをとことんしている印象が強い。

 

とんでもないことを計画しているのは、何となく想像できるのではないだろうか?

 

しかし分かっていることは、他の海賊を倒したり縄張りを広げたりしているような印象は見受けられないということだけだ。

 

しかし部下が自分の命を投げるときに、ドフラミンゴこそが海賊王になるに相応しい男と残していることから、それが目的だと分かった。

 

ドフラミンゴはワンピースの世界における海賊王を目指すために、とことんお金設けをしていたということが予測される。かつてはクロコダイルもアーロンも同じように資金集めをしていた。

 

海賊王になるには、それだけの資金が必要なのか?実力だけじゃダメだということをこの人達は知っているのかもしれない。この部分も謎に包まれているのだ。