ワンピース都市伝説!ボニーに隠された2つの謎

ワンピース都市伝説 ボニー 謎

 

ワンピースのジュエリー・ボニーはエースの公開処刑の号外ニュースを知ってから、頂上決戦が終るまでの間に様々な意味深発言を残している。

 

意味深言動として、特に興味をそそられるのは以下のような内容だ。

 

  • 頂上戦争における涙
  • ボニーが口にしている「あいつ」の謎
  • 赤犬が発する「すべて終わった」に隠された意味
  • ボニーが常々口にしている「お前たちは絶対に許さない」のお前は誰か。

 

物語で回収されていないため、謎に包まれた存在として、読者の心にモヤモヤ感を与えている。

 

スポンサーリンク

 

ワンピース都市伝説 → 黒ひげが悪魔の実を2つ食べられた理由

 

そもそも、ジュエリー・ボニーとは一体どんな人物で、どういった立場なのだろうか?

 

ここでいくつか紹介していこう。

 

 

白ひげかロジャーと仲良し

 

ワンピース都市伝説 ボニー 謎

 

頂上戦争にて海軍の作戦が成功して、白ひげ自身の参加であるスクアートに胸を刺されてしまうという事態が発生した。

 

その時にボニーはどうやら泣いているような描写が写しだされている。

 

ここは謎が多い場面だ。

 

白ひげが胸を刺されたことで泣いているのだとしたら、それだけお互いが深い関係になっているのではないか?と思われるのだ。

 

そしてボニーは新世界に向うときには誰かに対して怒っている。

 

その矛先はその物語ではハッキリとせず不明なままだ。

 

スポンサーリンク

 

しかし新世界を拠点とする、何者かに対して怒っていることまでは分かった。

 

だが新世界では黒ひげに敗れてしまい、人質として扱われてしまった。

 

その引取りとして海軍側は赤犬がやってきたことから、黒ひげはその場から離れた。

 

このときにも二人は意味深な会話をしている。

 

それによると、どうやらジュエリーボニーは政府から逃げたことがあるようで、過去に捕まるようなことをしていた可能性が浮上している。

 

ワンピース都市伝説 ボニー 謎

 

それか、元々は政府の人間だったのではないかということも考えられよう。

 

いずれにせよ政府と何らかの強い繋がりがあることは間違いないようで、そこにおいても謎が残っているのだ。

 

ワンピースの頂上戦争では、白ひげの時代が終わりロジャーの血縁関係が全て絶たれたことを意味している。

 

ジュエリーボニーはその戦争で、「全て終った」ということを赤犬から聞かされて呆然としている。

 

こうしたことから白ひげかロジャーか、あるいは両者と強い関係があるのではないかという推論に達するのだ。

 

 

ボニーはエースの双子?

 

ワンピース都市伝説 ボニー 謎

 

ジュエリーボニーという名前は、8世紀に実在した海賊「アンボニー」からちなんでいると言われている。

 

ロジャーが生まれてくる子供に、女の子だったらアンという名前を決めていたことは知られているので、それと何かしら関係があるのではないか?

 

つまりボニーはエースと双子のような関係だったのではないか?と予測されているのだ。

 

ボニーとエースとアンは、それぞれがサウスブルー出身ということも、偶然とは思えない繋がりを感じるだろう。

 

2人が双子だと思われる証拠の1つに、お互いの初登場シーンが酷似しているのだ。

 

ワンピース都市伝説 ボニー 謎

 

この2人、初登場時はレストランでの食事シーン

 

それもかなり大量に食べているところも共通している。

 

これは、かなり信憑性が高いといえるのではないだろうか?

 

 

ダダンとの繋がりとは

 

ワンピース都市伝説 ボニー 謎

 

ロジャーが、生まれてくる子供が男だったらエース、女だったらアンと名付けたいと語っていた。

 

この「エース」と「アン」だが、ロジャーの子供となれば

 

  • 「ゴール・D・エース」
  • 「ゴール・D・アン」

 

このようになり、エースを「D・A」、アンを「D・AN」という風に置き換えると、「DADAN」となる。

 

ダダンといえば、エースとルフィの仮親。

 

言葉遊びのように感じるかもしれないが、妙な繋がりがあるとは思わないだろうか?

 

 

ワンピースの世界でますます意味深な発言を続けるジュエリーボニーに、今後共々注目していきたいものだ。